MENU

【漫画】機能不全家族4巻ネタバレ「約束を破り母に会いに行ったユキ」

機能不全家族4巻ネタバレ、感想、見どころを紹介しています。

目次

前回までのあらすじ

母親との接触が一切禁止になり
複雑な感情になるユキ。

中学生になって携帯電話を買ってもらうと
人とのつながりが欲しくて、年齢をごまかして出会い系に登録してしまうのでした。

初体験。
そのあとは都合のいいようにセフレにさせられても、精神的に満たされるのでした。

機能不全家族4巻あらすじとネタバレ

「あーあ・・・」

「なんであんな風になっちゃったんだろうね・・・」

母を忘れて生活するようになってから5年。

私は高校生になっていて、妹と弟は中学生になっていました。

素直で可愛かった弟。

なのに、この頃は大きく変わってしまっていて、学校で何度か問題を起こしていたのです。

この日も私が家に帰ると父は留守。

事情を聴いてみると、女の子に石を投げてケガをさせたと言われたのです。

それよりも問題なのは、俺は悪くない。事故だ。

謝ることを一切しないのです。

弟はこの事があったあと、急激に変わっていきました。

朝6時には起きて、部屋で大きな声を出して教科書を読み上げるという異常な行動を取りだしたのです。

そんな行動をつづけた弟は部屋に閉じこもるようになり、外部との接触を取らないようになってしまったのでした・・・

禁止されていたのに・・・

あれから数か月が経過しても、相変わらず引きこもってる弟。

そんな中、太陽みたいに明るくて我が家のムードメーカーの妹は、寮がある高校に合格して実家を出て行ってしまいました。

家に残されたのは・・・父親、引きこもりの弟、そして私。

母がいなくなって最初は嬉しかったのに、今では居心地の悪い家になってしまったのです。

高校3年生になっていた私は、大学受験のために、有名な予備校へ2週間通うことにしていました。

「ホテルに泊まるからお金ちょうだい」と言って父親からお金を受け取っていましたが、

本当は連絡すること、面会を禁止されていた母親と会う約束をしていたのです。

私と数年ぶりに再会した母は、とっても嬉しそうにしてくれました。

でもそのあと、耳を疑う言葉を口にしたのです。

子どもたちに虐待したことは完全に記憶から消去して覚えてないし、今でも父親と復縁したい

と言い出したのでした・・・

「機能不全家族」4巻感想と見どころ

「機能不全家族」第4巻。

3000円でレ〇プされたユキ。
家に帰ってこない弟。

そして、久しぶりに再会した母親は、虐待したことを何も覚えていませんでした。

子供と正面から向き合わない父親と子供たちの距離もどんどん離れて行ってしまってます・・・

お互いに無関心になってる家族はこの先、どうなるのでしょうか。

次回の記事は、以下になります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる