MENU

ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される【4話】ネタバレと感想・考察│キュロスの壮絶な過去

ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される-4話ネタバレ

とびらの作「ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される」【4話】のネタバレ、感想、見どころ、無料で読む方法を紹介しています。

お風呂に入ってお化粧をして、綺麗なドレスを着てるマリーを見て、

初めて会った時よりも美しいと感じていたキュロス。

母親にも婚約を認められて幸せの絶頂にいたのに、

「無理です!」

と言われ、深くて底が見えない谷に突き落とされてしまったのでした。

\\前回のネタバレはこちら//

→ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される【3話】ネタバレ

目次

ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される【4話】あらすじ・ネタバレ

「マリー様は旦那様との婚約を無理だと断ったのです」

追い打ちをかけるように、キュロスの傷口に塩を塗る言葉をかけてくるミオ。

キュロスがマリーの誕生会に出席したのには理由がありました。

伯爵であり、公爵家唯一の男児のキュロスは、それなりの家柄の妻を娶って、世継ぎを作る義務があったのです。

そんな時にキュロスに届いたマリーの誕生日パーティの招待状。

爵位も低く困窮する貴族の侍女のマリーに愛情をかける必要もなく、結婚の条件に適していたのです。

でも、実際に会ってしまった時に

・キュロスの母の故郷であるイプサンドロスの言葉をしゃべり、

・知識と教養を披露し、

・イプサンドロスの文化を好きだと言っててくれて、

キュロスに無邪気に笑いかけてくれたマリー。

(イプサンドロスとは、野蛮でこの国の人間から蔑まされて敬遠されてる地域。)

イプサンドロスの血を引く人間は他人から敬遠されてるのに、無邪気に笑いかけてくれたマリーに恋をしてしまったのでした。

そして、虐待されてるみたいにひどい扱いを受けてるマリーを、

溺れるほどの贅沢をさせてあげて、世界で幸せにしてあげる。

と誓ったのでした。

ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される【4話】感想と考察

「伯爵家のあと取り息子だし、イケメンだし、苦労なんて知らないんだろうな」と思っていたキュロスが、

想像も出来ないくらい過酷な人生をすごしてきた

という事が判明した「ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される」第4話でした。

キュロスの父親には2人の奥さんがいて、
1人は正統な貴族の家系の正室な妻ローラ。
そして2人目はキュロス母で、イプサンドロスの旅芸人リュー・リュー。

妻が2人もいることに面白くないローラは、リューリューをいつも侮辱。
そのせいでキュロスは(ローラは怖い人)と思っていました。
ある日、裏庭でローラに会ってしまったキュロス。

(怒られる。いい子にしないと・・・)
そう思っていたのに、ローラはキュロスにお菓子を与えてくれたのです。

「そんなに好きなら今度、お菓子を焼いてあげるわね」

そう言ってくれて

(怖くない・・・)
(やさしい人なのかも・・・)

でも、「キュロスが正式な世継ぎ」に決定してからは、ローラは怒りの矛先はリューリューではなく、キュロスに。

さらに、

「今度焼いてあげるわね」

と言っていたお菓子の中には毒が・・・。

(今度はいつ命を狙われるかわからない)

(イプサンドロスの血を引いてる限り、一生つづくだろう・・・)

だけど、「マリーがイプサンドロスに好意的」なことを知って妻にしようとしたのに、お断りされて・・・

妻にする女性はマリー以外に考えられないキュロスがどうしていくのか?
次回が気になります。

「ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される」を読むなら以下のサイトから

漫画を読むなら以下のサービスがおすすめ

サービス名特徴
U-NEXT600円分のポイントがもらえる
eBookJapan 半額クーポン×6枚もらえる
まんが王国 毎日、最大50%OFFクーポンが当たる
スキマ 32000冊以上読み放題
漫画サービスサイト
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる