漫画ネタバレ

夫はグレーゾーン【ネタバレまとめ】発達障害者の優斗

秋野さと先生の漫画「夫はグレーゾーン」最新巻までのネタバレ、感想、見どころを紹介。

あらすじ

悪気は無いんだけど、思ったことを何でも口に出してしまう優斗。

会社では複数の仕事を同時に頼まれると頭が真っ白になり、パニック状態になってしまうのです。

優斗とは職場結婚だった妻の美和。

元同僚から

「こんなこと言ったら悪いんだけど」

「優斗君、なんか病的だよ?」

会社では夫がそんな評判だという事を、聞かされるのでした。

 

家では妻が傷付く言葉を平気で口にしたり、会話も空気を読まずにいつも一方的。

美和は優斗と結婚して幸せな新婚生活を送るはずだったのに、一緒に暮らすようになって初めて無神経な夫の発言と行動に翻弄され、思い悩んでしまうのです。

 

専門書を読んで、

(夫は発達障害なのかもしれない)

と心配になってしまった美和。メンタルクリニックに夫を連れて行くのでした。

 

医師が出した診断結果は、

「優斗さんは発達障害のグレーゾーンですね」

だったのでした...

「夫はグレーゾーン」は自分の夫が発達障害だと診察され、一緒に生きていこうと頑張る人間ドラマが濃く描かれてる漫画となっています。

キャンペーン中

まんが王国で「夫はグレーゾーン」第1巻が無料で読めます。

→まんが王国

夫はグレーゾーン【ネタバレ一覧】

巻数をタップすると各巻のネタバレ詳細ページに移動します。

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話 17話 18話
19話 20話

ポイント

無料・割安で「夫はグレーゾーン」を読む方法はこちら

→夫はグレーゾーンを無料で読む方法

夫はグレーゾーン【20話】ネタバレ

今日から優斗が働く会社は、生活用品の宅配をしてる配送センター。

商品を届ける配送係りと、受付けなどの業務をする事務職で構成されていました。

元気と体力と手際良さが求められる配送係りの体育会系のノリが苦手で、関わりを持ちたくない優斗。

現場を見た時に「事務職でよかった」と安心するのです。

でも、
事務職の先輩女性から

「配送係りに行って斉木さんという人にカタログを渡してきて」

と頼まれて、どうしていいのかわからず挙動不審になってしまうのだった。

\つづきはこちら/

→夫はグレーゾーン【20話】ネタバレ

夫はグレーゾーン【19話】ネタバレ

旅行から帰って来てから数日間。朝からゲームばかりしてる優斗。

家事を手伝ってくれることもなくなり、美和はストレスばかり溜めてしまっていたのでした。

夜になってもゲームをしてる優斗に

「そういえば仕事はいつからなの?」

美和が聞いてみると、不機嫌そうな態度をしながら

「明日から」

と言ってくるのです。

現在の時間は夜の10時すぎ・・・

「なんで早く言わないのよ!」

「準備はできてるの?スーツは?」

仕事は初日が大事なのに、何も準備をした形跡はなし。

「うるさい!」

「俺だって緊張してるんだ!」

「あんまりうるさくしないでくれ!」

その場から逃げ出したくなった優斗は、トイレへと消えていくのでした。

\つづきはこちら/

→夫はグレーゾーン【19話】ネタバレ

夫はグレーゾーン【18話】ネタバレ

朝になって朝食を早く食べに行きたい優斗と、つわりがひどくて体調が悪い美和。

優斗1人で朝食を食べにいってもらってる時、美和の母親から電話。

「私、赤ちゃんできたんだ」

報告すると美和の母親は心から祝福してくれたのでした。

「今度、優斗と2人で挨拶にいくからね」

美和にそう言われると、

(あの人のことは絶対に知らせない方がいい)

父親が会いに来たことを教えないと決めた母親。

(どうか美和がいつまでも幸せでいられますように)

両手を合わせて神様にお願いするのでした。

\つづきはこちら/

→夫はグレーゾーン【18話】ネタバレ

夫はグレーゾーン【17話】ネタバレ

観光地を巡ろうと、道路を通らずに山道へと入って行った優斗。

美和はまわりが暗くなっていく中で、優斗を見失ってしまったのでした。

「優斗!ゆうとおおお!」

いくら大声で叫んでも返事はなし。

(なんでいつもこうなのよ)

(もういやああああああ!)

楽しみにしていた旅行は、最悪な形でスタートしたのでした。

\つづきはこちら/

→夫はグレーゾーン【17話】ネタバレ

夫はグレーゾーン【16話】ネタバレ

美和に会いに朝からやって来たのは、「懐妊祝い」を持った真珠。

優斗が部屋にいるのを見て

「あれ?今日は会社休みなの?」

何も知らなくて聞いてしまったのでした。

優斗はイヤな顔をしたあと、そのまま外出。

「実はね。会社辞めちゃったんだ」

マジメに相談する美和に対して、真珠はププッっと笑ってしまうのだった。

\つづきはこちら/

→夫はグレーゾーン【16話】ネタバレ

夫はグレーゾーン【15話】ネタバレ

自信たっぷりの表情をしながら「転職しました!」という発表する優斗を見て

「ちょっと!どういうことなのよ!」

「私、なにも聞いてないわよ?」

優斗の実家なのに、取り乱してしまった美和。

 

なのに、優斗は続けて、

「美和には心配かけたくなかったんだ」

「だって、つわりで大変だろ?」

空気を読まずに妊娠の発表までしてしまうのでした。

\つづきはこちら/

→夫はグレーゾーン【15話】ネタバレ

夫はグレーゾーン【14話】ネタバレ

買い物から戻った時、いつも通りに靴は脱ぎっぱなしだった優斗。

美和が「ちゃんとして!」と言わも、「また履くんだから無駄でしょ!」と言われてしまうのでした。

でも、優斗が暴力を優しい性格でいてくることだけで、感謝することにしたのでした。

\つづきはこちら/

→夫はグレーゾーン【14話】ネタバレ

夫はグレーゾーン【13話】ネタバレ

「赤ちゃんが生まれると、けっこうお金かかるのね」

「節約しないと・・・」

雑誌を見ながら頭を悩ませながらも、生まれてくる子供のことを考えると嬉しくなってしまう美和。

その時、

「え?優斗?」

帰って来る時間ではないのに優斗が帰宅きたのです。

「どうしての?」

と言われると、本当は会社を飛び出してきたのに、

「直帰してきたんだ」

ウソをついてしまうのだった。

\つづきはこちら/

→夫はグレーゾーン【13話】ネタバレ

夫はグレーゾーン【12話】ネタバレ

つわりがひどくて気分転換をしようと、スーパーに買い物に出かけた美和。

お菓子売り場で小さい女の子がママと一緒にお菓子を選んでる姿を見て、ほっこりしてしまうのでした。

そんな中、

「こら!待ちなさい!」

男の子が勝手にお菓子を開封してしまい、母親から逃げる姿を目撃してしまうのです。

(すごく疲れてるみたい。男の子って大変だな・・・)

そんな時にまわりのお客さんから聞こえてきたのは、

「あの子って幼稚園でもあんな感じなんだって」

「発達障害らしいわよ」

という言葉だったのでした。

\つづきはこちら/

→夫はグレーゾーン【12話】ネタバレ

夫はグレーゾーン【11話】ネタバレ

優斗に妊娠を告げてから数日後。産婦人科にきちんとした検査を受けに行った美和。

夜の8時になって(そろそろかな)そう思っていると、

バタン!バタバタ!

「どうだった?どうだった?」

優斗は仕事も手につかないほど、急いで帰宅してきたのでした。

お腹をさわりながら

「妊娠2か月だって」

嬉しそうに報告すると、

「もう他の人に言ってもいいよね?」
「会社に言ってもいいよね?」

まだ不安定な時期だから止めてという美和の言葉は、優斗には届かないのでした。

\つづきはこちら/

→夫はグレーゾーン【11話】ネタバレ

夫はグレーゾーン【10話】ネタバレ

体調が悪いと思っていたところで吐き気に襲われた美和。

(もしかして・・・)

優斗の子供を妊娠したのではないか?

と思うのでした。

本来なら「嬉しい」という気持ちになるはずなのに、

(発達障害も遺伝してしまう)

ということだけが頭に浮かんできてしまって、素直に喜べないのでした。

\つづきはこちら/

→夫はグレーゾーン【10話】ネタバレ

夫はグレーゾーン【9話】ネタバレ

玄関で靴を履きながら美和に向かって「あなたはDVする人の血を受け継いでるんでしょ?」と言ってくる優斗の母親。

優斗の母親が発達障害だと気付いていた美和の母親は、

「何かあったら私が責任を持ちますので安心してください」

その場を上手く切り抜けるのです。

でも、大嫌いな父親の遺伝子を受け継いでる危ない女と思われてると受け取ってしまった美和は、

(優斗の発達障害はお義母さんの遺伝じゃないの?)

優斗の母親に対して、強い憤りを感じてしまうのでした。

\つづきはこちら/

→夫はグレーゾーン【9話】ネタバレ

夫はグレーゾーン【8話】ネタバレ

美和と優斗の結婚式で優斗の母親に

「ウチの息子はおたくの父親と違って暴力はふるわないから!」

と言われた事を思い出し、

「あちらのご両親とは上手くいってるの?」

心配になって美和に確認をしてみる母親。

「うまくいってるよ・・・」

本当は優斗から「美和のことを好きになれないって言ってた」と聞いていたことは、言えないのでした。

\つづきはこちら/

→夫はグレーゾーン【8話】ネタバレ

夫はグレーゾーン【7話】ネタバレ

「今日はお前に頼みたい仕事があるんだ」

優斗には出来ないであろう難しい仕事を押し付ける上司。

そうとは思わず、「はい!」嬉しそうに引き受ける優斗。

そして自宅では、美和が翔吾から

「旦那は精神に問題あるんだろ?」

「よく面倒みてられるな」

優斗よりも自分の方が美和にふさわしい男だと言ってくるのだった。

\つづきはこちら/

→夫はグレーゾーン【7話】ネタバレ

夫はグレーゾーン【6話】ネタバレ

美和がいない家に帰ってきた優斗。インターホンを押しても返事が返ってこないことでパニックになってしまうのです。

さらに頭の中はカバンを無くしたことでいっぱい。

その時、美和が翔吾と一緒に帰ってきたのでした。

\つづきはこちら/

→夫はグレーゾーン【6話】ネタバレ

夫はグレーゾーン【5話】ネタバレ

会社の白井に「自閉症の息子がいるんだから早く帰ってください」と同僚がいる前で言ってしまった優斗。

会社の同僚には自閉症の息子がいるとは言ってなかった白井は優斗の言葉に激怒して「発達障害のくせに!」と言ってしまうのです。

「僕は発達障害なんかじゃないです!」

自分はグレーゾーンだと思ってる優斗はまわりの空気を気にせず、大声で叫んでしまうのです。

さらに、仲裁に入った部長にまで

「僕はウソなんか言ってません!」

「どうして怒られるのか教えてください!」

大きな声で叫んでしまうのだった。

\つづきはこちら/

→夫はグレーゾーン【5話】ネタバレ

夫はグレーゾーン【4話】ネタバレ

(グレーゾーンって何よ!)

(はっきりさせればいいじゃない!!)

相変わらずな優斗の無神経な言動に、しびれを切らして家を飛び出した美和。

立ち寄ったコンビニで
元カレの翔吾に声をかけられて、青ざめるのです。

 

3年前に付き合っていた翔吾は交際相手に暴力を振るってくるいわゆる“デートDV”男。

翔吾から逃げるために引っ越しをしたのに、見つかってしまったのです。

(早く逃げなきゃ…)

結婚したことを告げたあとダッシュで走り去った美和の後姿を

(逃がすもんか)

(すぐに取り戻してやる…!)

翔吾は企みながら、ニヤニヤ笑うのでした。

 

一方で、
グレーゾーンと診断されたけど、勇気を振り絞って会社に出勤した優斗。

仕事で失敗した時に、明るく話しかけてくれる先輩の白井に救われるのです。

 

自閉症の息子を持つ白井は不器用な優斗の姿が幼い息子とかさなり、優斗を放っておけなかったのでした。

 

でも、
白井の3才の息子が自閉症だという事を聞いた優斗は

(おれは障害者でもないし)
(ましてや3歳児なんかじゃないっ!)

“障害のある3歳児”と”社会人で仕事もして結婚までしてる自分”を同じレベルに見られた事で、親切にされたのに腹を立ててしまうのです。

 

定時で仕事が終わらず、残業していた優斗。

そんな優斗を見て優しく声をかけてくれる白井。

 

なのに、

「自閉症のお子さんが待ってるでしょ?」

「会社の人には内緒にしてほしい」と言われてたのに、みんなの前で喋ってしまうのだった・・・

夫はグレーゾーン【3話】ネタバレ

(やっぱり仕事でミスばかりするオレは)

(どこか、おかしいのか?)

妻に「発達障害じゃない?」と言われたことがきっかけで、悩んでいた優斗。

悩んだ結果、
美和と一緒に心療内科を受診することにしたのでした。

 

(どんな結果が出るのだろう・・・)

(夫は発達障害なのかな・・・)

緊張と心配でテンパってしまっていた美和。

 

診察室に入った瞬間、

「夫がなんだか発達障害というものらしくって!」

夫を治してもらいたい気持ちを抑えきれずに、一方的にしゃべり続けてしまうのでした。

まだ興奮してる美和を見て
優斗と2人きりで話しをしたい先生は、

「奥さんは出て行ってもらえますか?」

邪魔になるからと判断されて、診察室から追い出されてしまうのでした。

 

先生と2人きりになり、

”自分が感じてきた生きづらさ”を包み隠さずに黙々と語りだす優斗。

 

・仕事を同時に頼まれると、頭の中が真っ白になってしまうこと

・そして、戸惑っているうちに、上司に怒鳴られてしまうこと

・まわりを見ると、みんなが冷たい視線で見ていること

 

悩んでいたことを全部、先生に話したあと、

「僕は…みんなに」

「迷惑をかけているんですか?」

優斗の目には涙・・・

顔がぐちゃぐちゃになるほど、泣いていたのです。

 

それからしばらく時間が経ち、診察室に呼ばれた美和。

優斗の目が赤くはれているのを見て

(きっと、悪い結果だったんだろう)

と思うのです。

 

椅子に座ると美和と優斗の顔を見て優しくニコッと微笑んだ医師。

 

ゆっくりと口を開け、

・発達障害は“病気”ではなく、“脳の特性であると”いうこと。

・生まれつきなもののため、症状を緩和することができても100%治ることは無い。

そして、

「優斗さんはおそらくADHDの」

「グレーゾーンだと思われます」

と言われるのでした。

 

(ADHDってなに?)

(グレーゾーンってなに?)

先生が診断した結果を聞いても
何がなんだか理解できずに、

優斗と美和は言葉を失ってしまうのだった・・・

夫はグレーゾーン【2話】ネタバレ

(優斗はどこか)

(人とは違う…?)

優斗が会社でもミスばかりして、上司に怒られていることを知った美和。

 

本屋に行った時に目についたのは、

“あなたのまわりにも空気を読めない人いませんか?”

自分の夫と重なるキャッチコピーだったのでした。

 

その本は『大人の発達障害』というタイトルで、書いてある内容は

(これって優斗と同じだ・・・)

という症例が多く書かれていたのです。

 

本を読み終わった時には、

もしかしたら…
優斗は発達障害なのかもしれない

そう疑い始めるのでした。

 

(でも…)
(まさかね…?)

本を読んで同じ部分があったけど、

”自分の夫が発達障害かもしれない”

という事実を、素直に受け入れることが出来なかったのです。

 

その日の夕食。

優斗の好物のナスの油味噌を作って帰りを待っていた美和。

 

ちょうど優斗が帰ってきて、

「怒られてばかりでイヤになったから」

「会社をやめようかなぁ…」

ポツリと口にするのです。

 

美和が慌ててフォローするも、妻の意見さえ面白くない優斗。

 

(なんでそんなこと言うの?)

(何も知らないくせに)

心配されてるとは気づかずに、あからさまに不機嫌な顔をするのでした。

 

そんな優斗を見て、

(自分の言葉は何ひとつ・・・)

(優斗に伝わっていないのかもしれない…)

さっき読んだ本に書いてあった“発達障害”という4文字が頭から消えず、美和は不安でいっぱいになるのでした。

 

お風呂から上がってきた優斗。
美和が夫のことを思いながら作ったナスの油味噌を食べ終えた時、

「母さんの油味噌ほど美味しくないね」

笑顔で口にするのです。

 

プチッ…

(あなたが好きだから作ったのに・・・)

美和の中の我慢の糸が切れてしまい、

「ねえ?」
「発達障害って知ってる?」

今は言うべきタイミングではない。

と思っていた事なのに、夫にストレートに聞いてしまうのだった…。

夫はグレーゾーン【1話】ネタバレ

上川美和は会社の同期だった優斗と1年前に結婚。

癒し系で笑顔のステキな優斗に惹かれたのでした。

 

あの時は「幸せな新婚生活が始まる」と思っていた美和。

いざ結婚してみると、優斗の性格に振りまわされる日々を送っていたのです。

 

付き合っている時は

・度を越えたマイペース

・周りがまったく見えていない

・片付けができない

・思ったことなら相手が傷つくことでも、平気で言葉にしてしまう

そんなところも“天然男子で可愛い”と思っていたけど、こんなことを続ける優斗に

「あれ?」

美和は疑問を抱くようになったのでした。

 

優斗の実家へ顔を出した帰り道。

「両親と仲良くしてくれてありがとう」

笑いながら言ってくれる優斗。

 

(やっぱり優斗は優しいな)

愛情を感じて嬉しくなっていたのに、

そのあと優斗が口にした言葉に耳を疑ってしまうのです。

 

「結婚する前は心配したんだ」

「母さんは、美和のこと」

「あんまり好きになれないって」

そう言ったあと、ニコニコ笑う優斗。

 

その言葉にショックをうけた美和は、

「ちょっと無神経じゃない?」
「もっと空気よんでよ!」

なのに、美和の言葉は優斗に1%も伝わらず、なんの悪気もなさそうに、ニコニコ笑っているのです。

 

(なんで分かってくれないの…?)

美和はこの時はじめて、優斗との会話が最後まで続かないことに気付いたのだった…

夫はグレーゾーン【口コミレビュー】

Miel
漫画を全部読んだけど、とにかくつらかった・・・

「夫はグレーゾーン」は登場人物それぞれの視点で描かれているので、

周りから見ている人にはわからない感情に気づかされる…

そんな作品でした。

Miel
「発達障害」という言葉は知っていましたが漫画を読むまで

「実際はどんなものなのか?」

まったく知りませんでした。

・自分は正しく出来ているのに、どうしてわかってくれないの?

と思っていたり、

・上手くやりたいと思ってるのに、出来ない・・・

と悩んだり。

気分を悪くさせないようにしながら、周りの人がもっと優しくする必要があると考えさせられました。

Miel
多くの人は発達障害の人を見ても、理解してくれません。

というか、理解しようともしてくれません。

その人が家族や友達、同僚であっても・・・

1番つらいのは、間違いなく本人。そして、少しでも良くなって欲しいと願って、支える人たち。

なかなか難しいと思うけど、頑張ってほしいです。

Miel
「夫はグレーゾーン」の漫画の中では、

発達障害のグレーゾーンとして生きる優斗の辛さと、それを支える妻の美和のタイヘンさがリアルに描かれていて、悲しさと同時に勇気を貰えたような気がします。

Miel
私が知らないだけで、発達障害は十人十色だと思います。

全員が優斗と同じ症状なのかといえば、そうではないと思います。

この漫画を読んで

”発達障害について何か出来ることはあるのではないか?”

考えるきっかけになりました。

夫はグレーゾーン【無料で読む方法】

「夫はグレーゾーン」は、下記の5つの電子コミックサービスなどで配信されています。

おすすめは先行配信をしているまんが王国ですが、色んなサービスを組み合わせると無料から半額という安い価格で読むことができます。

配信サービス 配信状況 特徴
1巻~20巻
先行配信中
登録する
割引クーポンが毎日2回当たる

18巻まで

登録する
1350P付与
30日間無料
18巻まで U-NEXT
600Pもらえる
31日間無料
18巻まで 登録する
6冊半額

17巻まで

コミックシーモア
1冊半額

・コミック.jpは登録から30日
・U-NEXTは登録から31日以内に解約すれば完全無料です。
(会員登録は完全無料。漫画の配信状況は2021年7月14日のものです)

夫はグレーゾーンは漫画アプリで読める?

「夫はグレーゾーン」を漫画アプリで読めるのか?15個のアプリで調査してみました。

LINEマンガ 16話まで ピッコマ 24話まで
ジャンプ+ × マガポケ ×
PIXIV × ゼブラック ×
ニコニコ × マンガワン ×
マンガボックス × GANMA ×
マンガドア × サイコミ ×
マンガUP × うぇぶり ×
マンガBANG ×

LINEマンガとピッコマでは「夫はグレーゾーン」を配信していました。どちらも3話まではすぐに読めますが、4話以降は「待てば0円」となっていて、約1日待たないと読み進めません。(1巻あたり3話で構成されていましたので、ピッコマでは8巻まで配信されています)

夫はグレーゾーンは「読み放題サービス」で読めるのか?

「夫はグレーゾーンを少しでも安く読めないかな?」と思って、読み放題サービスでの配信状況を調べてみました。

サービス名 配信状況 価格
コミックシーモア 3巻まで 1480円
アマゾン 3巻まで 980円
ブックパス 3巻まで 618円
ブック放題 × 550円

夫はグレーゾーンは1巻あたり165円で購入できます。

上記の読み放題サービスの配信状況をご確認の上、ご利用してみてください。

■登場人物

上川 美和(かみかわ みわ)

・専業主婦
・優斗の妻
・マイペースすぎる優斗に不満を抱いている
・父親に虐待されていた過去がある

上川 優斗(かみかわ ゆうと)

・会社員
・ものすごくマイペース
・ちょっと抜けているところがあるけれど、優しい笑顔が魅力的
・時々、美和を驚かせるような行動をしてしまう

 

-漫画ネタバレ
-, , ,