漫画ネタバレ

お気の毒さま、今日から君は俺の妻【あらすじと感想、見どころ】

お気の毒さま、今日から君は俺の妻-アイキャッチ

お気の毒さま、今日から君は俺の妻(comic Berry’s)1話から最新話まで全話ネタバレを紹介しています。
(原作/あさぎ千夜春 画/孝野とりこ)


「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」は漫画版と小説版があります。

このページは「漫画版(comic Berry’s)」のネタバレになっています。

主な登場人物

栫 澄花
(かこいすみか)

  • 25才
  • 幼い頃に車の事故で両親を亡くしている
  • そのショックで10才以前の記憶がほとんどない

葛城 龍一郎
(かつらぎりゅういちろう)

  • 大手フラワーチェーン“KATSURAGI”の副社長
  • 出会った当初から澄花を知っていた
  • 強引で無表情だが、稀にみせる笑顔が印象的。
  • 澄花に言えないヒミツを抱えている・・・

ハルちゃん(丸山 春樹)

  • 丸山家の一人息子
  • 澄花と交際していた
  • 享年28才

浜田 珠美(通称タマちゃん)

  • 澄花の後輩
  • イケメンが好き
  • 愛くるしい容姿と性格

お気の毒さま、今日から君は俺の妻 あらすじ

ここから「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」最新話まであらすじを紹介していきます。
各巻の詳しいネタバレもありますので、ごゆっくりどうぞ。

YahooIDをお持ちの方は
イーブックジャパンがおすすめです
(月額会員費不要&登録がカンタン)

イーブックジャパンはこちらから
♡画像タップです♡
お気の毒さま、今日から君は俺の妻

1巻

栫 澄花(かこいすみか)は美しい黒髪が印象的な25歳。

若くて美人なのに、まっ黒の服しか着ないため、会社の人から付けられたあだ名は

“タカトーコミュニケーションズの魔女”

澄花が黒色の服しかきない理由は

初恋の相手の「ハルちゃん」を亡くし、今も喪に服しているから。

後輩と訪れたパーティ会場で“KATURAZI”の副社長

葛城 龍一郎と出会ったことで

止まっていた澄花の心の時が、再び動きだすのでした。

 

「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」

→1巻の詳しいネタバレはこちら

2巻

 

「えっ」

「あのっ…ちょっ…」

パーティ会場でお酒をかけられてしまい、びしょ濡れになった澄花を抱きかかえた龍一郎。

部屋に案内してシャワーをかしてくれ

さらには、着替えまでも用意してくれるのでした。

「君のことを知っている」

と話す龍一郎に、澄花は困惑してしまい…

 

「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」

→2巻の詳しいネタバレはこちら

3話

幼い頃、事故で両親を亡くした澄花を
わが子のように育ててくれた丸山夫妻。

ハルちゃんの月命日に丸山家を訪れた時
おじさんの経営する会社が、倒産しそうだということを知ってしまった澄花。

(お金さえあれば…)

頭を悩ませている澄花の前に現れたのは、
パーティ会場で会った龍一郎だったのでした。

 

「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」

→3巻の詳しいネタバレはこちら

4話

丸山夫妻を助けるため、
自分のカラダを買ってくれと龍一郎に持ちかけた澄花。

澄花の申し出を、いとも簡単に受け入れた龍一郎は

「君にはその価値がある」
「目を閉じて」

車内で澄花にキスをする…

 

「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」

→4巻の詳しいネタバレはこちら

5話

結婚披露宴が終わったあと
龍一郎が澄花をつれて行ったのは、貸し切りのレストラン。

夫婦になったのに
頑なに自分を知られることを嫌がる龍一郎に

「あなたを知りたいです」

優しく微笑んでお願いする澄花。

龍一郎はキスをして、
ホテルの部屋に連れていくのだった。

 

「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」

→5巻の詳しいネタバレはこちら

6話

両親を交通事故で亡くし
弱り切っていた幼い澄花を支え続けてくれたハルちゃん。

澄花にとっては今も
王子様のような存在。

ハルちゃんへの想いを隠しながら
龍一郎との新婚生活を始めた澄花ですが…

 

「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」

→6巻の詳しいネタバレはこちら

7話

「君のすべてを愛している」

葛城家の別邸で暮らしはじめた龍一郎と澄花。

自分のことを包み込んでくれる龍一郎の優しさにふれ、

澄花の心のなかで少しずつ
葛城の存在が大きくなっていくのでした。

 

「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」

→7巻の詳しいネタバレはこちら

8話

龍一郎に2人で食事にいこうと誘われた澄花。

(彼に喜んでもらいたい)

澄花が身につけたのは、母の形見のパールのピアス。

はりきってオシャレをする澄花ですが

ハルちゃんの遺影を見つけてしまい…

 

「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」

→8巻の詳しいネタバレはこちら

 

お気の毒さま、
今日から君は俺の妻

→無料試し読みはこちら

(「お気の毒さま」と検索してください)

お気の毒さま、今日から君は俺の妻【感想】

契約結婚がテーマの「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」。

まだ8巻までしか配信されていませんが、

・絵がキレイで読みやすいし

・龍一郎はかっこいいけど秘密が多いし

・澄花は可愛いけど、なんかハッキリしないし・・・

気になるトコロが多すぎて、困ってしまっています。

そんな中で1番気になるのは、

・どうして龍一郎は澄花を知っているのか?

・どうして契約結婚をしたのか?

・なぜ「私を愛する必要はない」と言うのか?

というところ。

澄花には10才より前の記憶がないので、
もしかして子供の頃に会ったのかな?
なんて気もします。

でも、
それなら。
あんなに隠す必要はない。
と思うんですよね。
(う~ん、深すぎる・・・)

両親を失い、恋人を失い、
思い出の丸山家を失いそうになった澄花。

大切な人を失い続けた澄花が
幸せを手に入れる事ができるのか?

そして、
龍一郎が隠している“ヒミツ”を澄花が知った時、

今の関係が壊れてしまうことはないのか…。

早く結末を読みたいです。

お気の毒さま、今日から君は俺の妻

→無料試し読みはこちら

(「お気の毒さま」と検索してください)

YahooIDをお持ちの方は
イーブックジャパンがおすすめです
(月額会員費不要&登録がカンタン)

イーブックジャパンはこちらから
♡画像タップです♡
お気の毒さま、今日から君は俺の妻