漫画ネタバレ

お気の毒さま、今日から君は俺の妻7巻ネタバレ

お気の毒さま、今日から君は俺の妻-アイキャッチ

お気の毒さま、今日から君は俺の妻7巻ネタバレ・感想を紹介。

↓前回のネタバレはこちら↓

お気の毒さま、今日から君は俺の妻-アイキャッチ
お気の毒さま、今日から君は俺の妻6巻ネタバレ「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」6巻ネタバレと感想を紹介しています。無料立ち読みもこちらです☆...

お気の毒さま、今日から君は俺の妻 7巻ネタバレ

 

(私の理想の王子様はハルちゃん・・・)

という気持ちが残ったまま、
ひとつ屋根の下で龍一郎と新婚生活を始める事になった澄花。

持ってきた荷物は少ないものの、
その中にハルちゃんの遺影がありました。

1人暮らしをしていた時は
起きた時、寝る前、ツライことがあった時、
いつも写真を見ながら話しかけていた澄花。

でも、

契約結婚とはいえ、

妻になった澄花には
遺影を自分の部屋に飾ることなんて出来ないのです。

 

(ごめんね・・・)

そう言って指で優しく触れたあと、ドレッサーの引き出しに大切に入れておくことにしたのでした。

 

澄花には他にも、心配なことがいくつもありました。

自分の希望のせいで由緒正しい別邸を改築させてしまったことを、葛城の両親はどう思っているのか。

そして1番気になってるのは、

どうして龍一郎は出会って間もない自分のことをそこまで想ってくれるのか・・・

不安でいっぱいの澄花を見て
優しくキスしてくる龍一郎。

「今すぐ君が欲しい」

そう言われて動揺してした澄花は

「明るいから恥ずかしい」

と言ってしまうのです。

 

澄花の言葉を聞いて固まった龍一郎を見て

「25才のいい年をした女が何が恥ずかしいんだ?と思ってるかもしれない」

「結婚生活を喜んでくれてる龍一郎を、しらけさせてしまったかもしれない…」

と心配してしまう澄花。

でも、
澄花の心配をよそに、

龍一郎は優しい表情で
おでこをコツンと合わせてくれるのです。

そのまま目を見つめて

「神に感謝して君を幸せにすると誓う」

「君のすべてを、愛している」

最上級の愛のことばを
つぎつぎと言ってくれるのでした。

教えてくれないこともあって不安もあるけど、

てウソはつかれていない。
と確信して龍一郎を信じることにした澄花。

 

「ふつつかものですが」
「よろしくお願いします」

龍一郎と2人で家庭を築いていくことを
決心したのだった・・・

無料試し読みはこちらです

お気の毒さま、今日から君は俺の妻

→無料試し読みはこちら

(「お気の毒さま」と検索してください)

感想

「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」第7巻。

「君のすべてを」
「愛している」

澄花の瞳をまっすぐに見つめながら告げた龍一郎。
心の底から澄花を愛しているのが、ひしひしと伝わってしました。

「丸山家を救うため」に契約結婚をした澄花。

最初は愛情なんて少しも無かったけど
龍一郎の優しさにふれるたびに、少しずつ気持ちに変化が出てきています。
(まだハルちゃんを忘れられないけど…)

「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」にはまだまだ「大きな謎」が残っています。

1番大きい謎は、

「どうして、龍一郎は澄花を知っていたのか?」

ということ。

ハルちゃんが生きていた?
澄花の命の恩人?

考え出すと、モヤモヤが止まりません…。
早く真実が知りたいです。

(それと澄花が働いていた会社の社長と副社長も謎多い人物です)

無料試し読みはこちらです

お気の毒さま、今日から君は俺の妻

→無料試し読みはこちら

(「お気の毒さま」と検索してください)

YahooIDをお持ちの方は
イーブックジャパンがおすすめです
(月額会員費不要&登録がカンタン)

イーブックジャパンはこちらから
♡画像タップです♡
お気の毒さま、今日から君は俺の妻