漫画ネタバレ

レス~してくれれば、しなかった~2巻ネタバレ「他人とするなんて信じられない」

レス~してくれれば、しなかった~画像

レス~してくれれば、しなかった~2巻のネタバレ、感想を紹介しています。

↓前回のネタバレはこちら↓

レス~してくれれば、しなかった~画像
レス~してくれれば、しなかった~1巻ネタバレ「無理なんてヒドイよ・・・」レス~してくれれば、しなかった~1巻のネタバレ、感想を紹介しています。 レス~してくれれば、しなかった~1巻ネタバレ 「私た...

レス~してくれれば、しなかった~2巻ネタバレ

レス~してくれれば、しなかった~2話ネタバレ

翌朝

冬がソファで目覚めると
隆也はすでに出勤したあと・・・

昨夜の出来事を思い出すと、

(私は隆也の顔を見れるかな・・・)

(隆也は私を見てくれるかな・・・)

不安が大きくなりすぎて
ため息をついてしまうのでした。

 

(このまま夜を迎えるのが怖い・・・)

(怖いけど、このまま落ち込んでなどいられないっ)

冬は勇気を出して
隆也にメールを送ってみるのです。

 

夕食を外で一緒に食べる約束をして
それまで時間が空いてしまった冬。

ヒマつぶしがてら
昼間の新宿をブラブラと歩くことに。

歩いている時に目に入ってきたのは、

”当店にはセックスレスで欲求不満の人妻がたくさん働いています”

という風俗店の看板。

(セックスレスだからって)
(こうゆうお店で働く人もいるんだ…)

思わず立ち止まってじっくり見てしまうのでした。

この雑居ビルには
地下へ続く階段があり、

昼間から営業してるお店って何?

そう思ってじっくりと見てみると
ジョーガズムという名前の会員制のバー。

(こんな明るいうちから)
(バーが開いているなんて不思議…)

不思議そうに看板を見ていた時、

「あの」
「一緒に地下のバーに同伴しませんか?」

中年男性に声をかけられたのでした。

「ナンパ?それとも店員?」

ここがどんなお店なのかもわからずに
ポカーンとしていると、

ここは“ハプニングバー”といって

“集まった男女が客同士で性的な行為にいたる場所”

と聞かされたのです。

 

(えっ…他人同士でセックスするなんて信じられないっ・・・)

握られた男の手を慌てて振りほどき、
急いでこの場所から走って逃げるのでした。

 

でも、
隆也と夕食を食べながら

(もしもあのまま、ついて行っていたら…)

(どうなったのかな…)

声をかけてきた知らない男に抱かれるている自分の姿を、
想像してしまうのだった・・・

レス
~してくれれば、しなかった~

→無料試し読みはこちら

 (「レスしてくれれば」と検索してください)

感想

「レス~してくれれば、しなかった~」第2巻。

とつぜん、見知らぬ中年男性に

「同伴しませんか?」

ハプニングバーに誘われてしまった冬。

刺激的なストーリー展開にドキドキしてしまいました。

ハプニングバーの存在さえ知らなかったのに、

冬にとったら強烈すぎる体験。

赤面して、逃げ出してしまうのも当然のこと。

隆也と待ち合わせた居酒屋で

さきほどの中年男性に、抱かれている自分を想像してしまった冬ですが

この先、未知の世界に足をふみいれる、

なんてことはあるのでしょうか?

次回のネタバレはこちら

→レス~してくれれば~3巻ネタバレ

無料立ち読みはコチラ

→無料立ち読みはこちら
(「レスしてくれれば」と検索)