漫画ネタバレ

【ギルティ】29話ネタバレ「お兄ちゃんに殺されるなら本望だよ」

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~29話ネタバレ・感想・見どころを紹介しています。

ギルティ-29話ネタバレ

前回のあらすじ

「まま、どこいくの?」
「おなかすいた・・・」

瑠衣から逃げるため、行き先も決めずに蛍太くんと電車に乗った美和子。

美和子がいなくなって、爽は秋山の店を手伝わされてしまうのでした。

閉店後に秋山が取り出したのは、
10年前に瑠衣からもらった手紙。

「これ、本当にあの子が書いたの?」
秋山に対するピュアな瑠衣の気持ち。

そして、
突然、豹変してしまった理由を聞いて、言葉を失ってしまうのでした。

→ギルティ28話ネタバレ

ではここから「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす」29話ネタバレを紹介していきます。

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす【29話】あらすじとネタバレ

ギルティ-29話-ネタバレ

瑠衣から電話で

『10年前のあの場所で待ってるから』

と言われて、

(どうして)
(瑠衣が知っているんだ?)

と思った秋山。

タクシーに乗って向かったのは、
イタリアに行く直前に爽と会っていた山下公園でした。

 

秋山と爽しか知らないはず。

なのに、
タクシーを降りると、瑠衣は微笑んで到着を待っていたのです。

 

少しの間2人で歩いた時、

「ねぇ、ここ入らない?」
「入ってくれたら話すけど」

ラブホテルの前で立ち止まった瑠衣。

 

「冗談はよせよ・・・」

あきれかえる秋山に

「美和子さんと蛍太くんは、今どこにいるんだろうね」

なんでも知ってるのよ?みたいな得意気な顔をして、瑠衣は話してくるのです。

 

(瑠衣が家族にまで手を出したのか?)
(美和子と蛍太は帰省しているはず…)

(いや・・・もしかして)
(帰省したんじゃなくて、瑠衣が・・・?)

瑠衣の凶暴性を十分に知ってる秋山の顔から血の気が一気に引き、
家族を守るために、瑠衣とホテルに入っていくのでした。

 

部屋に入って瑠衣を乱暴にベットに放り投げ、

「美和子と蛍太に」
「何をしたか言え!」

いつもの温厚な姿はなく、キレながら問い詰めていく秋山。

 

家族を心配して必死になってる秋山に瑠衣は、

「蛍太を連れ去った時に」
「本当のママは爽さんなんだよ」

ウソを教えたことを話すのです。

家族はおろか、爽にまだ攻撃しようとする瑠衣に怒りが爆発してしまった秋山。

瑠衣の首元をつかんで、窒息させようとしてしまうのです。

 

でも、

瑠衣は微笑んだまま

「いいよ」

「お兄ちゃんに殺されたら」

「嫌でも私を忘れられなくなるでしょ?」

そう口にするのでした・・・

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす【29話】感想・考察

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」第29話。

「私のこと殺したい?」

秋山に首元をつかまれても、あせる様子も見せずに面白そうに微笑んだ瑠衣。

そのあと
服を脱いでハダカになって

「女になった私のカラダ」
「ちゃんと見てよ」

あの頃の自分とは違う。
女のカラダに成長したのよ?

そんな事を口ずさんでる姿は
狂気の沙汰としか思えませんでした・・・

イタリアに行く前に
「瑠衣が望む形じゃなくても、1番大事だよ」
と言ったのは、秋山の本当の気持ち。

この言葉は
「女としてじゃなく、妹として1番大事」
という意味で言ったのに、

瑠衣は勘違いして受け止め、爽たちへの復讐を始めてしまいました。

 

そんな瑠衣ですが、
「え・・・可哀想・・・」
同情してしまうくらい悲しい出来事が、「ギルティ29話」に描かれていました。

30話以降で伏線は回収されるのか?
期待してしまってます☆

次回のネタバレはこちら

→ギルティ30話ネタバレ

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

→無料立ち読みはこちら

「ギルティ」と入力してください

期間限定で
1巻・2巻・3巻が
無料キャンペーン中です。
(8月7日まで)

「ギルティ」のネタバレ全巻まとめました。

こちらのページでは
「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」
最新話まで全話ネタバレをまとめています。

→漫画ギルティ ネタバレまとめ

無料で読む方法、読んだ人の口コミなども紹介しています。

-漫画ネタバレ
-, ,