漫画ネタバレ

【ギルティ】27話ネタバレ「あんたとあんたのママが悪いんだよ」

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~27話ネタバレ・感想・見どころを紹介しています。

ギルティ-27話ネタバレ

ギルティ前回のあらすじ

爽から瑠衣のことをすべて教えてもらった若菜。
娘の「恵那ちゃん」と来ていたデパートで、秋山に会ってしまうのでした。

爽から
「秋山は瑠衣を守ってきたから言えない」
ナイショにすると聞かされていたのに、
黙っていられなかった若菜は全部、秋山に伝えてしまうのです

秋山の妻「美和子」が子供たちをトイレに連れて行った時、

「けいちゃん?」

ほんの少し目を離した瞬間に、
蛍太の姿が消えてしまったのでした。

→ギルティ26話ネタバレ

ではここから「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす」27話ネタバレを紹介していきます。

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす【27話】あらすじとネタバレ

ギルティ-27話-ネタバレ

「けいちゃん」
「ゆーかいされちゃったの?」

えなの言葉を聞いて、事の重大さに息をのむ秋山と美和子。

 

(もしかしたら瑠衣が蛍太を)

(連れ去ったんじゃないか…?)

秋山はひとりで瑠衣のアパートへ走るのでした。

 

若菜から連絡をもらった爽も、急いで瑠衣のアパートへ。

瑠衣のアパートを訪れると、すでに引っ越しは終わったあと・・・

(蛍太をつれて…)
(消えたのか…)

手がかりを失ってしまって目の前が真っ暗になり、秋山はその場にしゃがみ込んでしまうのでした。

 

その時、秋山のスマホに電話が。

 

「え?蛍太が保護されてる?」

電話をかけてきたのは瑠衣ではなく、交番からだったのです。

 

急いで交番に行くと、元気な様子の蛍太。

迷子になっていたところを保護されたと説明されるのでした。

 

(ケイちゃんは)
(本当に迷子だったの…?)

ちいさな子供が1人でいなくなる訳がないと考える爽の頭には、瑠衣と睦月の顔が浮かんでくるのでした。

 

蛍太が見つかったという連絡を、自分のお店で知った美和子と若菜。

秋山と蛍太の帰りを待っている間、美和子はずっと気になっていた

(爽さんは主人と昔付き合っていたのかな?)

という事を若菜に聞くのでした。

「あ、うん・・・20年前は・・・」

美和子が爽に嫉妬しているとは知らない若菜は、爽が秋山の元カノであると話してしまうのです。

 

しばらくして
蛍太をつれて家に帰って来た秋山。

申し訳なさそうにしょんぼりしてる蛍太を、

「ごめんね・・・」

美和子は思い切り抱きしめるのでした。

日も暮れて、
若菜と「えなちゃん」は家に戻ることに。

秋山と若菜が2人で駅の場所を話していたとき、

「おばちゃん」

「ごめんなさい…」

デパートからずっと反省していた「えなちゃん」が、美和子にあやまりにきたのです。

「えながトイレに行ったから」
「けいちゃんとはぐれちゃって…」

自分のせいだと反省する「えなちゃん」を、ぎゅ~っと抱きしめる美和子。

 

(やさしいな)

(ありがとう)

と言うのかと思いきや、

 

「…そうだよ」

「えなちゃんが悪いんだよ」

「えなちゃんのママもね」

「2人のせいで、蛍太がいなくなったんだよ」

秋山たちには聞こえないように
えなの耳元に顔を近づけて、

そっと、つぶやくのだった。

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす【27話】感想と考察

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」第27話。

「ごめんなさい…」
本心から謝って来た「えなちゃん」を、優しく抱きしめた美和子。

さすが、秋山の奥さんだし、いい母親だな~。なんて思っていたのに、

「えなちゃんのせいで、ケイタがいなくなったんだよ…」

性格が最悪すぎて、びっくりしてしまいました・・・

そんな性格が悪い美和子が以前、瑠衣と会ったことがある。というのが26話の後半で判明しました。

「ままはどろぼうさんなの?」

絵本を読んでる「蛍太くん」に言われてしまった美和子の本当の姿は・・・

次回も気になる「ギルティ27話」でした。

次回のネタバレはこちら

→ギルティ28話ネタバレ

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

→無料立ち読みはこちら

「ギルティ」と入力してください

期間限定で
1巻・2巻・3巻が
無料キャンペーン中です。
(8月7日まで)

「ギルティ」のネタバレ全巻まとめました。

こちらのページでは
「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」
最新話まで全話ネタバレをまとめています。

→ギルティ漫画ネタバレまとめ

無料で読む方法、読んだ人の口コミレビューなども紹介しているので、お時間があればぜひ遊びに来てください。

-漫画ネタバレ
-, ,