漫画ネタバレ

【ギルティ】20話ネタバレ「あの女が今でも生きてるからよ!」

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~20話ネタバレ・感想・見どころを紹介しています。

ギルティ-20話ネタバレ

前回のあらすじ

瑠衣の部屋で見た卒業アルバムの中に、1人の顔写真と名前が真っ黒に塗りつぶされたのを思い出した爽。

(瑠衣は誰なのかヒントが隠されてるかも?)
若菜を連れて、瑠衣の母校を訪れたのでした。

卒業アルバムを見つけて、ページを開くと、

「えぇっ・・・」
秋山瑠衣と書かれた名前と今とは違う顔写真に、背筋が凍ってしまうのだった・・・

→ギルティ19話ネタバレ

ではここから「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす」20話ネタバレを紹介していきます。

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす【20話】あらすじとネタバレ

ギルティ-20話

(嘘だ…)

(嘘だ…!!)

アルバムの写真と名前を見て、
高校時代に消してしまった記憶がよみがえってくる爽。

秋山の実家の定食屋さんで
秋山と一緒にご飯を食べていた時に、

楽しそうに秋山と父親としゃべってる爽を、恨めしそうに睨んでいた腕にたくさんの傷跡のある少女がいた事を思い出したのです。

少女の存在に気づいていても、
見ないフリをする秋山と父親。

「触れてはいけない人なんだ・・・」

そう思って記憶から消してしまった少女と、アルバムの中の瑠衣は同一人物。

 

(瑠衣は秋山の妹・・・)

真実を知って、過呼吸になって怯えてしまうのでした。

(彼女はずっと昔から)
(私のことを知っていたんだ…)

瑠衣にされたヒドイ仕打ちを
秋山に打ち明けようと決心するも、
先回りしてウソの情報を秋山に伝えていた瑠衣。

 

「話したいことがあるから時間を作って」

とメッセージを送っても既読スルーされてしまうのです。

どうしても瑠衣について聞きたいことがある爽が

『秋山瑠衣って、誰?』

と送ると、

「瑠衣がしたことは謝る」
「瑠衣は大切な妹なんだ…」

秋山から謝罪の言葉が届いたのでした。

 

一方で瑠衣と接触していた寺島。

爽からすべて奪っておきながら、
さらに追い詰めようとする瑠衣の計画を聞いて

「あんた」
「ほんと怖い女だね」

想像以上の悪党ぶりに笑ってしまうのです。

なぜ爽のことを必要以上に苦しめるのか?

と聞いてくる寺嶋に、

「あの女が今も」
「のうのうと生きているからよ?」

憎しみに満ちた表情を浮かべたまま、瑠衣は答えるのだった。

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす【20話】感想と考察

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」第20話。

高校生の頃1度だけ見た不気味な少女と
卒業アルバムの中の瑠衣が重なった瞬間、

「瑠衣の復讐はずっと前から始まっていた」

言いようのない恐怖に襲われてしまいました。

瑠衣が秋山の妹だったなんて
爽は夢にも思わなかったはず。

だって、付き合っている当時でさえ
秋山は「妹がいる」なんて爽にひと言も言ってくれなかったし・・・

(言えない理由が秋山にはあったのかも?)
1度だけ見たのに、そのあと顔すら見なかった理由を知るのも怖い。

だけど、
勇気をふりしぼって秋山にメッセージを送るも、根回しされたあと・・・

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」第20話の最後のページで、

瑠衣が寺島に

「あの女が」
「私の人生を踏み潰したの」

と言った時の殺気立った表情は
爽に対する憎しみの深さが伝わってきました・・・

次回のネタバレはこちら

→21話ネタバレ

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

→無料立ち読みはこちら

「ギルティ」と入力してください

期間限定で
1巻・2巻・3巻が
無料キャンペーン中です。
(8月7日まで)

「ギルティ」のネタバレ全巻まとめました。

こちらのページでは
「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」
最新話まで全話ネタバレをまとめています。

→漫画ギルティ ネタバレ

無料で読む方法、読んだ人の口コミなども紹介しているので、お時間があれば遊びに寄ってみて下さい。

-漫画ネタバレ
-, ,