漫画ネタバレ

【ギルティ】19話ネタバレ「う、うそでしょ・・・」亡霊を見た恐怖

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~19話ネタバレ・感想・見どころを紹介しています。

ギルティ-19話ネタバレ

前回のあらすじ

寺島とラブホで、下着姿で眠っている姿を隠し撮りされた爽。
会社の壁に貼りだされ、責任を取って休職することになってしまったのでした。

信頼していた同僚に裏切られてショックを受けていたのに、

『一真に隠し子がいた』

というだけではなく、

『過去に結婚したバツイチだった』

という事までを知ってしまうのです。

(もういいや・・・生きていたくない…)
(これで許して・・・)

ワインを飲んだまま、
お風呂に沈んでいくのでした・・・

→ギルティ18話ネタバレ

ではここから「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす」19話ネタバレを紹介していきます。

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす【19話】あらすじとネタバレ

ギルティ-19話

爽の予想通り、瑠衣と裏で繋がっていた寺島。

(カズくんを手に入れるためだけで)
(ここまでするとは思えない)

瑠衣の目的が一真ではなく、

自分に恨みを抱いているのではないか?

爽は考えたのでした。

同時に
瑠衣のアパートで卒業アルバム見たマジックでグチャグチャに塗りつぶされていた顔写真を思い出すのです。

 

(あの子はいったい誰?)

あの時は「別れた彼氏かな?」と思っていたけど、アルバムにヒントが隠されているのではないか?と考えた爽。

(瑠衣が私に近づいた目的が知りたい…)

自分の目で確かめるため、若菜をつれて瑠衣の卒業した学校を訪れたのでした。

 

ズラッと並べられた卒業写真の中から1冊のアルバムを手する爽。

瑠衣が塗りつぶしていた顔写真を見つけた瞬間、

バサッ

卒業アルバムを床に落としてしまうのです。

黒く塗りつぶされた写真の下に書かれていた名前は

秋山瑠衣。

 

今の瑠衣とは違う顔。

秋山の家で高校時代に1度だけ見たけど、
見ないフリをしてしまった少女を思い出すのでした。

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす【19話】感想と考察

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」第19話。

『秋山瑠衣』と書かれた写真を見て
幽霊でも見たような恐怖の表情をしてしまった爽。

記憶から抹消していた秋山の妹を思い出して、震えてしまっていました。

 

爽が瑠衣の正体に気付いた頃。

真夜中に母親の病室に侵入した瑠衣。

「お母さん、爽だよ」
薄暗い病室で顔を見せないようにして、爽のフリをしながら不敵に笑っていました。
(完全に死神みたいでした・・・)

瑠衣の正体に気づいてしまった爽。

そして、
まだ終わらない瑠衣の復讐的な行動。

複雑で予想できないストーリーに驚くことしか出来ません。

次回のネタバレはこちら

→ギルティ20話ネタバレ

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

→無料立ち読みはこちら

「ギルティ」と入力してください

期間限定で
1巻・2巻・3巻が
無料キャンペーン中です。
(8月7日まで)

「ギルティ」のネタバレ全巻まとめました。

こちらのページでは
「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」
最新話まで全話ネタバレをまとめています。

→ギルティ漫画全巻ネタバレ

無料で読む方法、読んだ人の口コミなども紹介しているので、お時間があれば遊びに寄ってみて下さい。

-漫画ネタバレ
-, ,