ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

ギルティ~16話ネタバレ「息子の名前は秋山蛍太・・・」

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-4巻

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~16話ネタバレ・感想・見どころを紹介しています。

ギルティ前回のあらすじ

友達と夫が浮気。
そして、母親が自殺未遂・・・

次々に襲いかかってくる現実に耐え切れなくなった爽。

秋山と夜の海を散歩していた時、

「みんな自分勝手でバカばっか!」
溜め込んだ不満をぶつけるのでした。

誰とも連絡を取りたくなくなった爽がスマホを海に投げると、

「これがなきゃ」
「お前と連絡できないだろ」

秋山は冷たくて何も見えない海に入って、スマホを取ってきてくれたのだった・・・

→前回のギルティはこちら

ではここから「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす」16話ネタバレを紹介していきます。

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす 16話ネタバレと見どころ

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-16話

「オレがこういうクズだから近づいたんだろ?」

「やってやるから脱げよ!」

爽に見捨てられ、やけになって瑠衣のアパートを訪れた一真。

瑠衣は強引にスカートの中に手を入れてくる一真のほっぺたを、思い切りビンタしたのでした。

 

顔を叩かれ、冷静になった一真は

「欲しいものが手に入らなかったことがないのね」

瑠衣に言われてしまうのでした。

 

「お前が手に入れたい物って何なの?」

そう言った瞬間、

 

「おまえ…」

「ピル飲んでるって」

「言ってたよな?」

瑠衣が言っていた言葉を思い出すのです。

 

一真の言葉を聞いて、顔色が変わる瑠衣。

大慌ててで瑠衣のバッグをひっくり返すも、ピルは見つからないのでした・・・

 

同じ頃。

デパートに買い物に来ていた爽。

偶然、息子を連れてきていた秋山の奥さんに会ってしまうのです。

 

(この子は・・・)
(秋山の子供なんだ・・・)

秋山そっくりの子供にハグをされて、思わず涙目になってしまうのでした。

 

秋山の妻と息子と別れたあと、トイレに入った爽。

生理が2か月止まっていたので、妊娠検査薬で調べることにしたのです。

(陽性がいいの?それとも陰性?)

(わたしは)

(どっちを望んでいるんだろう…)

「子供はいらない」と言われ、
別居してるココロも離れてしまってる一真を思いながら、

検査薬の判定窓を見つめるのでした。

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

→「ギルティ」16話無料試し読みはこちら
→「ギルティ」16話無料試し読みはこちら

(画像タップで公式サイトへ移動します)

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~16話感想と見どころ

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」第16話。

「もう2人では会わない」
「10年前の約束を守れなくてごめん」

秋山に送ったメッセージが切なすぎでした・・・

 

(これ以上秋山の側にいたら)
(気持ちをおさえきれなくなってしまう)

爽の中にそんな思いがきっとあったのでしょう。

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」第16話では、

秋山の息子のケイタの名前が「蛍太」だと判明しました。

「ほたる」という名前は、秋山と付き合っていた高校生の時に、自分たちの子供に付けたかった名前。

「蛍」の漢字を息子に使ったという事は、秋山が別れた後も爽のことを忘れられずにいたという証拠。

帽子に書かれた

『秋山蛍太』

と書かれた名前を見つめて、昔を思い出して切なそうな表情をしてしまう秋山。

今もきっと爽のことを・・・

と想像してしまいます。

次回の
「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」
ネタバレはこちら

→ギルティ17話ネタバレはこちら

[/st-kaiwa1]

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

→「ギルティ」16話無料試し読みはこちら
→「ギルティ」16話無料試し読みはこちら

(画像タップで公式サイトへ移動します)

期間限定
ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~
第1巻が無料で読めます

1話から5話まで収録されてる「1巻」を無料で読む方はこちらです。

→「ギルティ」1巻を読む方はこちら

→「ギルティ」1話~5話をまとめて読む方はこちら

ギルティのネタバレ全巻まとめました!

こちらのページでは
「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」
1巻から最新話まで全話ネタバレをまとめています。

→ギルティネタバレ全巻まとめ

無料で読む方法、読んだ人の口コミなども紹介しているので、お時間があれば遊びに寄ってみて下さい。