ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

ギルティ~10話ネタバレ「絶対になりたくなかったのに…」母と同じになっちゃった

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~-3巻

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~10話ネタバレ・感想・見どころを紹介しています。

ギルティ前回のあらすじ

「あの女だけは絶対に許せない!」

瑠衣への怒りに満ちあふれながら、若菜の家から自宅に帰っていた爽。

「あ!爽さんだぁ」

何も知らない瑠衣は、いつもと同じ感じで話しかけてきたのです。

「よくもまぁ、そんな顔できるね」

我慢できずに責めていくと、笑い出した瑠衣。

豹変した瑠衣に、夫と浮気したこと、裏切られた悔しさをぶつけていくのだった。

→前回のギルティはこちら

ではここから「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす」10話ネタバレを紹介していきます。

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす 10話ネタバレと見どころ

ギルティ-10話

「私たちは」

「絶対に別れない」

そう瑠衣に告げて
その場を走り去った爽。

マンションへ戻る気にならず
向かった先は誰もいない実家でした。

 

ピロリロリ…
ピロリロリ…

爽がリビングで横になっていると
秋山から電話がかかってきたのです。

「自分の店の記事が載った雑誌が届いてない」

「今すぐ届けに来い」

一方的に電話を切られてしまい、
爽はしぶしぶ店に届けに行くのでした。

 

店に入ると秋山の姿はなく、
いたのは秋山の妻の美和子だけ。

「居酒屋で飲んでるから届けてもらえますか?」

と言われてしまうのです。

(なんでちゃんと)
(居場所伝えてくれないのよ…!)

頭にきたけど、秋山のいる飲み屋に雑誌を届けたのでした。

 

少しだけ飲んで居酒屋を出て、散歩する2人。

爽が最近、無理して笑ってることに気づいていた秋山は

「…おまえ、しんどい時」
「そんなふうに笑うやつじゃ、なかったじゃん」

昔との違いを指摘して、

(本当に大丈夫なのか?)

心配していたのです。

高校生の頃父親に捨てられた母親が壊れていく姿を見ていまた爽。

あの母親が変わっていく姿を目の前で見続けて、

ぜったいに同じようにはなりたくない

自分に言い聞かせて生きてきたのです。

なのに、

母親と同じように
夫の浮気相手に感情的になって暴言を吐いてしまった自分を思い出して、

(怒りや悲しみに)

(支配されるのは死んでもイヤなのに…)

自分の中にうずまく感情に耐え切れず、顔をおおって泣くのでした。

 

爽が泣いていた時と同じ頃。

一真のスマホには

「今までありがとう」
「本当に大好きでした」

瑠衣から別れを告げるメッセージが届いたのだった・・・

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

→「ギルティ」10話無料試し読みはこちら

→「ギルティ」10話無料試し読みはこちら
(画像タップで公式サイトへ移動します)

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~10話感想と見どころ

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」第10話。

「絶対に一真とは別れない」

瑠衣に宣戦布告した爽。

続けて瑠衣の耳元で
自分の母親が父親の不倫相手に言い放った

「下劣で下品なあんたみたいな女は私もキライだよ」

絶対に口にしたくなかった汚い言葉を言ってしまいました。

母親を愛して感謝してるけど
憎しみも残ってる爽。

母親とまったく同じ言葉は、
決して口にしたくなんてなかったはず。

強がって言ってるのがわかった時、爽の心の悲鳴に聞こえました。

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」第10話最後で爽が泣き出してしまった時

「無理して笑っているより」
「素直に泣いているほうがお前らしい」

そう口にした秋山。

そして、
降り出してきた雪を見上げて

「蛍みてーだな」
優しく笑う秋山に、微笑み返す爽。

2人の間の距離感がもどかしくて切なくて、すごく印象的なシーンでした。

次回の
「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」
ネタバレはこちら

→ギルティ11話ネタバレはこちら

[/st-kaiwa1]

ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

→「ギルティ」10話無料試し読みはこちら

→「ギルティ」10話無料試し読みはこちら
(画像タップで公式サイトへ移動します)

期間限定
ギルティ
~鳴かぬ蛍が身を焦がす~
第1巻が無料で読めます

1話から5話まで収録されてる「1巻」を無料で読む方はこちらです。

→「ギルティ」1巻を読む方はこちら

→「ギルティ」1話~5話をまとめて読む方はこちら

ギルティのネタバレ全巻まとめました!

こちらのページでは
「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」
1巻から最新話まで全話ネタバレをまとめています。

→ギルティネタバレ全巻まとめ

無料で読む方法、読んだ人の口コミなども紹介しているので、お時間があれば遊びに寄ってみて下さい。