TLコミック新刊 漫画ネタバレ

【はしたないあなたは、とろけるほどにお可愛らしくていやらしいのですから】ネタバレ考察

一之森財閥のお嬢様、百香(ももか)の好きな人は8つ年上の執事、隼也人(はやと)。

小さい頃から百香の世話係兼ボディーガードを務める彼は、過保護なくせにイジワル。

清潔で礼儀正しくて、なのに男のお色気たっぷりで…。

謎めく彼に処女の百香は振り回されっぱなし!

ある日、大学で友だちから【オモチャ】をもらってしまった百香は、隼也人から使い方を手ほどきされることになり「めっちゃチャンス」と喜ぶけれど!?

「お嬢様。初めては優しくするつもりでしたのにお仕置きが必要ですね」

「や…っ、あっそこすき…っちくびいっしょにしちゃ…あっイ、いああ…っ!!!」執事とお嬢様、身分違いな恋のその先は?

コミックシーモアより

 

はしたないあなたは、とろけるほどにお可愛らしくていやらしいのですから

コミックシーモア新刊日:11月5日(金)

【はしたないあなたは、とろけるほどにお可愛らしくていやらしいのですから】1巻の作品紹介

今回は、栗原はるな先生の『19歳の純情お嬢様 × 28歳のイケメン執事』が繰り広げる身分差ラブストーリーです♪
執事ってことはスーツでピシッとしてるんだよね❤︎
そーだよぉ!
しかも超絶イケメンで、優しいのにちょっとイジワルってゆう❤︎
それは好きになっちゃうでしょー!
それでは今回も最後まで楽しんでってね〜♪

【はしたないあなたは、とろけるほどにお可愛らしくていやらしいのですから】1巻のネタバレ

『過保護で強引な執事』

まっ、待ってやっぱりダメ…

いいえ。
お嬢様がこれで気持ちよくなられる所を私に見せてください…

ひょんなことから大人のオモチャを8歳年上の執事、隼也人(はやと)と使う流れになった。

隼也人は、一之森 百香(いちのもり ももか)の世話係兼ボディーガードを務めている。

清潔で礼儀正しくて、それでいて男のお色気たっぷりといった魅力的な彼。

百香はそんな彼に密かに恋心を抱いていた。

閨事(ねやごと)のお手ほどきをいたしておりませんでしたね。

膝まづいた彼が百香の目をじっと見つめた。

下着姿の百香を、隼也人はベッドに腰掛け自分の足の間に座らせた。

百香は、彼のフェロモンとまさかの急展開に何も考えられなくなる。

顔を赤らめながら、対戦よろしくお願いしますと言うと、隼也人が、はいよろしくお願いします、と白い手袋を口で外した。

すりっ…フニ、フニ

くにゅ…

ふ…ん…っ

耳を優しく愛撫され、百香はぞくっとして震えながら声を発した。

首筋にキスの雨を降らせ、まずはリラックスしていただこうかと、と太ももや胸を優しく指を撫でた。

ピクっ…

ん♥ふ…っ

んん…っ♥

反応したカラダが、じわ…っとトロけ出した。

そして、ブブブ…と音を出す小さなローターをお腹から下へ、つつつと当てられると、

や、やっぱり待って…

と手で伸ばし百香が抵抗しようとした。

『優しい愛撫』

隼也人が百香のその手に優しいキスをした。

くちゅ…♥

にゅる、にゅる…

パンツの中へと導かれた指が清らかな百香のカラダを刺激する。

たくさん濡れていますね
優しい刺激の方がお好きですか?

ぞく、ぞく♥

んーーっ…

…首筋、乳首、腰骨…

下へ下へと隼也人が唇を添わせて行った。

ヤバい…♥
執事の最中のささやきがヤバ過ぎる!
丁寧な話し方が逆にエロいね!
ドキドキ…

は…っはぁ…

とろ…♥

甘い吐息を漏らしながらトロンとした瞳で彼を見つめる百香の、開かせた太ももに小さくキスをして隼也人が上目遣いで見つめ返してきた。

無理っ!ドキドキして死ぬ!

百香が彼の首を両足で締め上げた。

っ!まったく…初めては優しくするつもりでしたのに。

優しく触れるか触れないかの愛撫が百香をトロトロにしてたね♥
こそば気持ちよさそぉ♥

『甘いお仕置き』

伸ばされた腕を広げた足に押し付けて固定されたかと思うと、

お仕置きが必要ですね、と隼也人が小さく舌を出した。

すると、パンツの上から、そして横からと舌をいやらしく滑らせてきた。

にゅるる…

にゅく…

やっ…♥

れる…れる…

やっ…そこすき…っ♥

ヴーー…

ひうぅっ♥

むね…いっしょにしちゃ…

ぁ…あっ…

ちゅうぅぅ♥

ーーーっっ♥♥

胸をローターで刺激され息をつく間もなく、濡れた突起を吸われた。

絶え間なく与えられる快楽に、百香は頭が真っ白になってしまうのだった。

『肌と共に心をも重ねる行為』

…お身体を拭かせていただこうと思うのですが。

雰囲気に呑まれ色々と言ってしまったことを恥じ、布団を被る百香に隼也人が近寄る。

閨事は、ただ肌を重ねるものではなく、心をこそ重ねる場にございます。

素直にお上手に伝えてくださってましたよ、と隼也人が諭す。

涙目で、ならよかった…とつぶやく百香を、優しい瞳で見つめ、布団の上から頭にそっとキスするのだった。

【はしたないあなたは、とろけるほどにお可愛らしくていやらしいのですから】1巻の感想

隼也人が終始、百香のことを優しく扱ってるのがステキだったね〜♥
そうだね〜!
強引ながらも大切な宝物みたいにカラダに触れてて、深い愛情を感じたね♥
執事口調もたまらないよね!
今後の展開も楽しみだね♪

【はしたないあなたは、とろけるほどにお可愛らしくていやらしいのですから】1巻の評価一覧

11/6現在の各サービスの評価一覧です。

現在、取り扱っているのはコミックシーモアのみとなっております。

ご参考にどうぞ

サービス名 評価点(星5段階) 特典

コミックシーモア

 

未計測

登録

まんが王国

 

未計測

登録

コミック.jp

 

未計測

登録

イーブックジャパン

 

未計測

登録

めちゃコミック

めちゃコミック

 

タイトルなし

登録

 

 

-TLコミック新刊, 漫画ネタバレ